= 九寨溝のチベット族・2009四川旅行12 =

九寨溝(きゅうさいこう)の"寨"は"部落"を意味し、九寨溝は「九つのチベット族の村」と言う意味なのだそうです。

今ではすっかり観光名所となっていますが、もともとはチベット族の村が集まった地帯が九寨溝だったのです。

ですから、九寨溝ではチベット族の集落を時折、遠くに見ることができますが、下の写真は、道路沿いに作られたチベット族のお店です。

1IMG_4771

そしてチベット族の村に欠かせないのがチベット密教です。

仏塔、”タルチョウ”と呼ばれる旗や”マニ車”などもあちこちで見かけます。

2IMG_4772

どれも極彩色豊かな装飾がしてあります。

3IMG_4773

4IMG_4774

独特な装飾で、美しいですね〜

5IMG_4825

”タルチョウ”と呼ばれる旗もたくさん見られます。

旗にはお経が書いてあるのだそうです。

6IMG_4778

そして、旗が風に吹かれてはためく度に、お経を読んだことと同じ功徳があるのだそうです。

旗を揚げていればお経を読んだことになるのですから・・・便利な旗ですね。

7IMG_4915

こちらは「樹正寨民族文化村」と名づけられたお土産屋さんの集合です。

8IMG_4909樹正寨民族文化村

たくさんの観光客で賑わっています。

9IMG_4912樹正寨民族文化村

なんとも美しいお土産屋さんです。

10IMG_4913樹正寨民族文化村

チベット族独特の色彩ですね。

11IMG_4914九寨溝のチベット族・2009四川旅行