= ルツェルンのリギ山です・スイス旅行2014 =

(サービスを停止されて消滅した過去のYahooブログをライブドアのブログで再構築しています)

ルツェルンから1時間10分くらいのクルーズでヴィッツナウに着きました。

1DSC09214

船から降りると、すぐそこはリギ鉄道の駅です。

2DSC09216

リギ鉄道は1871年に開通したヨーロッパ最古の登山鉄道なのだそうです。

ラック式鉄道(歯軌条鉄道)なので、レールの中央に歯型のレール(ラックレール)が見えています。

3DSC09218

リギ鉄道に乗り、ヴィッツナウ(下の地図の右の欄外)からリギ・カルトバートを経由してリギ・クルム山頂まで一気に登っていきます。

(拡大してごらんください)
17IMG_0003

途中、車窓からはこんな高原風景や・・・

4DSC09232

ハイカー達を見ることもあります。

5DSC09263

リギ・クルムの山頂に着きました。 標高約1797mです。

この頃山頂は少しガスっていて、あまり見晴らしが良くありません。

晴天であれば、スイスアルプスをはじめ、グラールスやベルナーオーバーラントの山々が連なる景観を眺めることができるそうです。

6DSC09235

山頂から下にリギ鉄道の山頂駅が見えます。

その向こうにルツェルン湖が見えているのですが、はっきりしません。

7DSC09237

リギ山(Rigi)は、フィアワルトシュテッテ湖(ルツェルン湖)、ツーク湖、ラウエルツ湖に囲まれた中央スイス地方の山塊で、

その中の最高峰がリギ・クルム山なのだそうです。

8DSC09239

視界が開けた時、やっとこの程度ルツェルン湖が見えました。

9DSC09261

帰りは乗ってきたリギ鉄道で途中のリギ・カルトバートまで降り、そこから湖畔のヴェッギスまで

ロープウエイで降りるルートを選びました。

そのリギ・カルトバートには効能の優れた鉱泉が湧き出ており、2012年にできたという

真新しいスパセンター「ミネラルバート&スパ リギ・カルトバート Mineralbad & Spa Rigi-Klatbad」があります。

10DSC09290

立派な温泉施設です。

11DSC09291

そしてリギ・カルトバートからヴェッギスまでロープウエイで一気に降ります。

眼下の湖はルツェルン湖です。

12DSC09315

ヴェッギスの町がまじかに見えてきました。

赤い尖塔の教会が見えています。

13DSC09320

ヴェッギスの町は、まるでおとぎの国のような可愛い町でした。

14DSC09327

あちこちに花がいっぱいです。

15DSC09325

そしてヴェッギスの桟橋から再び船にのってルツェルンに帰りました。

16DSC09333

これでルツェルンの旅行記はおしまいです。



ZOOMミーティングの目次
06.21 モーちゃんの動画・スイスのロートホルン鉄道の目次
車泊旅行を始めよう!の目次
大地震への備えの目次

モーちゃんのブログの紹介です


下記URLをお気に入りに登録しておくといつも最新のモーちゃんのブログが出てきます。
  http://mohchan.blog.jp/