= アプリ「Google レンズ」を使ってみた =
  (モーちゃんのブログの総合目次は→[http://blogs.yahoo.co.jp/whfsc363/51630488.html こちら])

「Google レンズ」というアプリを教えてもらい、使ってみました。

Googleで検索する時は、通常、キーワードとして文字を入力して検索します。

でも、「Google レンズ」は「レンズ」とあるように、スマホのレンズを通して映るものを検索するというのです。

アプリをインアストールすると、「レンズ」の名前のアイコンが表れます。

1

アプリを起動すると、このアプリのレンズを通した映像が表示されます。

カメラのアプリの表示と似ていますが、虫眼鏡が表れています。

調べたいものにスマホのレンズを向けて、虫眼鏡をタップすると、その映像について検索されるのです。

2

缶ビールの「のどごし」を少し意地悪して、横から写して虫眼鏡をタップしました。

すると、すぐに画面の下部に関連画像と情報が表れます。

これを上へスクロールすると・・・

3

のどごし」の写真が表れて、正解です。

さらにこんな関連画像が表示されて、これらの写真をタップして次の情報に進むことができるのです。

4


次に我が家の庭に咲く花を試してみました。

ムラサキシキブは正解が表示されました。

5



こちらは正確な名前はわからないのですが、レンズを向けたら「ケイトウ属」と表示されました。

6

これは難しいぞと、クルクマの花に向けてみましたら・・・

7

「Crucuma」と、正解が出ました。

8

ところが、ヒメリンゴはサクランボと間違えて表示されてしまいました。

9

このことから、なんでも正確に検索されるわけではないと言えますが、

これはレンズを通してどう写すか、つまり、対象物を分かりやすいように写すことが

重要だということが言えるのではないでしょうか。

これはウォーキングや山に行って、知らない花に出会った時に調べるのに役立つこと確実です。

もう、花の本を持っていく必要はなくなりました。

続く・・・








[その他北海道の総合目次]


最近の主なブログです

下記のURLをお気に入りに登録するといつも最新のモーちゃんのブログが出てきます。
  http://mohchan.blog.jp/ 
 または、「モーちゃんの人生を楽しむブログ」で検索してください。

[モーちゃんのブログ2019年9月の目次]
[モーちゃんのブログ2019年10月の目次]
[年月別総合目次]