モーちゃんの人生を楽しむブログ

人生を楽しもう!をモットーに、モーちゃんの趣味 (海外旅行、国内車泊旅行、ガーデニング、パソコン、テニスなど) を中心にモーちゃんの毎日の話題を投稿しています。

絶景ポイント・ベルニナ線のアルプグリュム駅・スイス旅行2014

(サービスを停止されて消滅した過去のYahooブログをライブドアのブログで再構築しています)

2014年7月10日のお話です。

ベルニナ線のアルプグリュム駅で下りました。

パリュ氷河の絶景を見るためです。

1DSC02284

アルプグリュム駅はベルニナ線で最高地点のオスピツィオ・ベルニナ駅(標高2253m)の次の駅です。

2ベルニナ線 のコピー

駅にはレストランが併設されています。

3DSC02286

駅舎の壁にこんな日本語の看板がありました。

日本の箱根鉄道はベルニナ線のスイス・レーティッシュ鉄道と1979年に姉妹鉄道提携の締結をしたのです。

4DSC02286-2

ですから、ベルニナ線でこんな列車を見かけることもあります。

8DSC03573

目の前に絶景が広がるテラス席は最高だそうです。

5DSC02575

駅から見えるパリュ氷河の絶景です。

パリュ氷河はピッツ・パリュ山から流れるベルニナ・アルプスを代表する氷河のひとつで長さ3.8km、面積6.47km平米あるそうです。

この日は天候がイマイチでしたので、絶景には見えませんが・・・

6DSC02578

この雄大な光景が目の前に広がるさまは何とも言えない感動を覚えます。

7DSC02580





ディアボレッツア-モルテラッチ間ハイキング・その3

(サービスを停止されて消滅した過去のYahooブログをライブドアのブログで再構築しています)


ルートの3分の2を過ぎたころから、平原のような道から、山道らしいルートへ入り、しばらく登ります。

1DSC02686

そして山林の上からベルニナ線の列車と出会うようになります。

2DSC02683

山林の中はこのような岩がゴロゴロしていて、風景が一変します。

富士山麓の青木ヶ原樹海に似たようなところもあります。

3DSC02689

川に近づくと、眼下に轟々と流れるエネルギッシュな川が見えます。

ルートに沿って流れて来た川がかなり荒々しく流れています。

[[attached(4,left)]]
4DSC02687

スイスの山の雪解け水ですから、冷たくて澄んでいます。

5DSC02688

分岐路には必ずこのような案内板がありますので、迷うことはありません。

モルテラッチ方面を確認して進みます。

6DSC02690

視界が開けると、ベルニナ線の背後の山並みが見えます。

7DSC02695

ごつごつとした岩山が男性的です。

8DSC02696

しばらく行くと川を渡ります。

9DSC02702

するとルートはベルニナ線を横切る踏切を渡ります。

10DSC02713

間もなく大きなレストランが出てきます。

モルテラッチ駅前のレストランで、たいていのハイカーはここで休憩します。

私たちも大して疲れてはいませんでしたが、列車の時間までここで一息入れました。

[[attached(11,left)]]
11DSC02718

すぐそばにあるベルニナ線のモルテラッチ駅です。

12DSC02719

ここからベルニナ線に乗ってサンモリッツに戻りました。

天候が曇りだったので、写真写りがイマイチですが、のんびりとスイスの風景を楽しめるハイキングでした。

行き交うハイカーはほとんどいなく、たまに出会うくらいでしたが、同じように自転車に乗って回る人達にも

時々出会いました。

この人達は、山林の歩きにくいところでは自転車から降りて押して歩いていました。

どこに行ってもツーリングを楽しむ人達に出会うのが日本とは違うところです。

バス、トラム、鉄道、自転車道などなど、自転車に配慮された世界です。

エコへの意識、自転車への意識が進んでいることをいつも感じました。

ディアボレッツア-モルテラッチ間ハイキングその2・スイス旅行2014

(サービスを停止されて消滅した過去のYahooブログをライブドアのブログで再構築しています)

2014年7月7日に歩いたhttp://mohchan.blog.jp/archives/6090285.html 05.19 ディアボレッツアからのハイキングその1のお話の続きです。

このハイキングは「地球の歩き方」で紹介されていたルートです。

多少のアップダウンはありますが、基本的に平坦なルートなので、周りの景色を楽しむのに集中できます。

1photo2

前回の小高いところからの続きです。

2DSC02632

ここから下を見ると、小さな建物がホツンと1軒だけ見えます。

これはベルニナ線の無人駅のSout駅です。

この駅は「Stop on request」と言って、バスの「Stop釦」のように、

車内にあるStop釦が押されたときだけ停車する駅なのです。

ベルニナ線にはこのような無人駅がいくつかあります。

3DSC02629

ハイキングルートは川に沿っています。

スタート地点では小さな川だったのが、徐々に大きな川となっていきます。
4DSC02649

そして、川の向こうをベルニナ線が走っていて、時々行き来する赤い列車を見ることが出来ます。

5DSC02640

さらに、列車の向こう上を見ると、こんな岩山がかぶさるようにそびえています。

もう、この辺の光景も絶景といっていいくらいの素晴らしさです。

6DSC02660

さらに歩いていると、立ち枯れた木のような、オブジェとも見られるものが現れました。

7DSC02669

そして、その後ろにはこの辺では全然見られない岩がゴロゴロところがっています。

8DSC02670

不思議な光景です。

天狗が山から持って来て並べたのでしょうか。

9DSC02675

1つ1つが1辺1m以上ある岩ですから、簡単には持って来れないはずです。

10DSC02674
10DSC02674

つづく・・・


= ベルニナ線を満喫!の目次・スイス旅行2014 =

ベルニナ線(Bernina Line)は、スイスの東部、サン・モリッツと国境を越えてイタリアの町
ティラーノを結ぶ路線を走るパノラマ列車です。

2ベルニナ線 のコピー


サンモリッツとイタリアのティラーノ間の高低差は1824mもあり、約2時間で結んでいます。

ビアンコ湖(白い湖)の湖畔を走るベルニナエクスプレスです。

1

ベルニナ線の開通は1910年で、最大勾配70パーミル(70/1000)の路線でありながら、ラック式鉄道ではなく、
通常のレールを使った粘着式鉄道で運行させているそうです。

粘着式鉄道(アプト式でない)としてはアルプス最高地点を走る鉄道だそうです。
最高地点はオスピチオ・ベルニナ駅(英語版)の2,253mで、そこからイタリアへ下る時は
ブレーキ音をキーキー鳴らせながら走ります。

ベルニナ線のブルージオ橋を登る列車です。

2DSC02537ブルージオ橋

上から見ると・・・

3ブルージオ橋


目次
 ハイキング中に出会った花々・スイス旅行2014]
 見どころいっぱいのベルニナ線・スイス旅行201]
 モルテラッチ氷河と展望台・スイス旅行2014]
 絶景ポイント・ベルニナ線のアルプグリュム駅・スイス旅行2014]
 ベルニナ線のループ橋・ブルージオ橋・スイス旅行2014]



= チューリッヒの大聖堂の尖塔からの眺望・スイス旅行2014 =

(サービスを停止されて消滅した過去のYahooブログをライブドアのブログで再構築しています)


チューリッヒのランドマークとなっている大聖堂(グロースミュンスター)の夕暮れの姿です。

2本の塔を持つ典型的な大聖堂の形です。

最も古い部分は11~12世紀に建築されたものだそうです。

この大聖堂の塔に登れると言うので、夕方でなく昼間に登ってみました。

テラスとなっているのは四角い塔から八角形の塔に変わるところの部分です。

1DSC09458

登りの最初はこのような石の螺旋階段をくるくると回りながら登ります。

2DSC01781大聖堂の塔

そしてある高さからはこのように四角い塔内の壁に沿って設けられた階段を登ります。

ちょっとスリルを感じます。

3DSC01784

テラスに出ると、チューリッヒの町が眼下に広がっていて「オー!」と言う感じです。

西側の眺めです。

真下のリマト川に架かる橋はミュンスター橋です。

そして左に見える尖塔が聖母聖堂、右に見える尖塔が聖ペーター教会です。

4DSC01798西

北側に目をやると、リマト川の先にチューリッヒ駅があります。

川の先に見えている尖塔はチューリッヒ駅の後ろにある国立博物館です。

5DSC01796北

北東の景色です。

青い尖塔はプレディガー教会です。

その後ろにチュリッヒ大学などがあります。

6DSC01795北東

東側の景色です。

大聖堂の身廊の屋根が延びていて、ここにも鋭い尖塔が建っています。

7DSC01791東

望遠で見てみると、中に鐘があって、ここも鐘楼のようです。

[[attached(8,left)]]
8DSC01811
南に目を移すと、リマト側に架かるケー橋とその先にチューリッヒ湖が広がっています。

9DSC01788南

最後にこの眺望を動画でどうぞ

ここはチューリッヒの町を360度見渡せる絶景ポイントです。


= モーちゃんのブログ2020年6月の目次 =


目次:
06.01 チューリッヒの大聖堂の尖塔からの眺望・スイス旅行2014
06.10 スイス・ツェルマットの目次
06.10 ツェルマットでもストリートパフォーマンス・スイス旅行2014
06.14 マッターホルンの制覇と悲劇のお話し・スイス旅行2014
06.14 ツェルマットの町を見下ろすハイキングコース・スイス旅行2014 
06.14 子連れが多いスイスのハイカー・スイス旅行2014
06.15 ツェルマットから期待のゴルナーグラート展望台へ・スイス旅行2014
06.15 リッフェルベルクからリッフェルアルプへのハイキング・スイス2014
06.16 ハイキング中に出会った花々・スイス旅行2014
06.16 石のように硬くて黒いパン・スイス旅行2014
06.16 ヴェンゲンの目次・スイス旅行2014
06.16 ヴェンゲンの町・スイス旅行2014
06.16 メンヒブリックへのハイキング・スイス旅行2014
06.17 壮麗な眺望のシルトホルンへ・スイス旅行2014
06.17 壮麗な眺望のシルトホルン展望台・スイス旅行2014
06.17 壮麗な眺望のシルトホルン2・スイス旅行2014
06.17 シルトホルン展望台の回転レストラン・スイス旅行2014
06.18 シルバーホルンの優美さ・スイス旅行2014
06.20 クライネシャイディックはこんなところ・スイス旅行2014
06.21 モーちゃんの動画・スイスのロートホルン鉄道の目次
06.21 バーチャル背景をきれいに出すには・ZOOMミーティング
06.22 ロートホルン鉄道で山頂へ・スイス旅行2014
06.22 ロートホルン山頂からの眺め・スイス旅行2014
06.22 花がいっぱい!ブリエンツの町・スイス旅行2014
06.22 これだけは気をつけよう・ZOOMミーティングのエティケット
06.24 渓谷の町Standstegの面白い橋・スイス旅行2014
06.24 Standstegのレストランで昼食・スイス旅行2014
06.24 Standstegの可愛い家々・スイス旅行2014
06.24 バーチャル背景に動画を・ZOOMミーティング
06.25 ベルンの町とバグパイプ吹きの噴水とアンナ・ザイラーの噴水・スイス旅行2014
06.28 ベルンのシンボル・時計塔・スイス旅行2014
06.28 ベルンの大聖堂・スイス旅行2014
06.28 ベルン大聖堂のタワーから・スイス旅行2014
06.29 子食いの鬼の泉とツェーリンガーの泉・スイス旅行2014
06.29 ベルンの正義の女神の泉などなど・スイス旅行2014
06.29 べルンのバラ園・スイス旅行2014
06.30 アフォルテルン村のエメンタールチーズ工場へ・スイス旅行2014
06.30 バスの中も犬と一緒・スイス旅行2014



モーちゃんの動画・スイスのロートホルン鉄道の目次
車泊旅行を始めよう!の目次
大地震への備えの目次

モーちゃんのブログの紹介です


下記URLをお気に入りに登録しておくといつも最新のモーちゃんのブログが出てきます。
  http://mohchan.blog.jp/ 



↑このページのトップヘ