モーちゃんの人生を楽しむブログ

人生を楽しもう!をモットーに、モーちゃんの趣味 (海外旅行、国内車泊旅行、ガーデニング、パソコン、テニスなど) を中心にモーちゃんの毎日の話題を投稿しています。

= シャフハウゼンのラインの滝3上陸・スイス旅行2014 =

(サービスを停止されて消滅した過去のYahooブログをライブドアのブログで再構築しています)

7月30日に訪れたシャフハウゼンのラインの滝の続きです。

滝を見るだけでなく、我々も滝の真ん中にある島に登ってみることにしました。

黄色いボートが上陸用のボートです。

1人8SF(920円)でした。

1DSC09510

滝に近づくにつれ、川の流れが速くなり、ボートの揺れが大きくなります。

2DSC09512

島では先に登った人が降りて帰りのボートを待っています。

この辺まで島に近づくと、船の向きが左右に揺られ、船の向きを微妙に操船して島に近づきます。

3DSC09612

島に接岸して乗客が降りているところです。

4DSC09608

この辺を動画でどうぞ



島の船が着く所の様子です

= シャフハウゼンのラインの滝2・スイス旅行2014 =

(サービスを停止されて消滅した過去のYahooブログをライブドアのブログで再構築しています)

7月30日に訪れたシャフハウゼンのラインの滝の話の続きです。

シャフハウゼンの駅から路線バスに乗って、滝の近くのバス停から10分ほど歩くと、

高い位置から滝を望める丘に出ます。

バスを降りたのはなぜか我々二人だけです。

滝のあと、川はここで90度曲がってライン川として奥に流れて行きます。

9DSC09659

右手に見えている建物の下から滝を見物するいくつかのコースの船が出ています。

1DSC09484

滝を見下ろした丘からライン川へこんな道を降りて行きます。

2DSC09489

この後、長い階段を下りて行くとライン川の河畔に出ます。

河畔は広くてレストランやお土産屋があります。

3DSC09648

ここから滝まで少し距離があるので、望遠で見ないと迫力が出ません。

4DSC09650

滝の左側です。

この左上に先ほどの滝を展望する丘があります。

5DSC09494

滝の中央です。

丁度中央に突き出た岩山があります。

黄色いボートが岩山に近づきつつあります。

6DSC09644

岩山の後にボートは接岸し、乗客を降ろすとともに、上まで登って降りて来た乗客を乗せて戻ります。

7DSC09650 のコピー

そのへんのところを動画でどうぞ。

モーちゃんの動画・スイス・シャウハウゼンのラインの滝2ボートが島に 2014.7.30

次回はは我々があのボートに乗って行くお話です。


ZOOMミーティングの目次
06.21 モーちゃんの動画・スイスのロートホルン鉄道の目次
車泊旅行を始めよう!の目次
大地震への備えの目次

モーちゃんのブログの紹介です


下記URLをお気に入りに登録しておくといつも最新のモーちゃんのブログが出てきます。
  http://mohchan.blog.jp/ 



= シャフハウゼンのラインの滝・スイス旅行2014 =

(サービスを停止されて消滅した過去のYahooブログをライブドアのブログで再構築しています)

7月30日は「地球の歩き方」に載っていたシャフハウゼンのラインの滝を見に行きました。

シャフハウゼンの町はチューリッヒの北約60kmほどのところにあるライン川沿いの古都です。

7地図

09時05分チューリッヒ発のICに乗りました。

チューリッヒのような大きな駅にはこのような大きな列車の掲示板があって、乗る列車を確認出来ます。

駅の案内所が混んでいる時など、これで事足りるので便利です。

6DSC09461

40分ほどでシャフハウゼンの駅に着き、駅前から1番のバスで約10分行きます。

バスを降りてから案内板に従って約10分あるくと、高台からいきなり、このようにラインの滝が見えるところに出ます。

この写真は少し望遠を効かせてあります。

1DSC09651

ラインの滝は落差はわずか23mだそうですが、ヨーロッパ随一の大きさだそうです。

全体として大きく、水量も多くてとても豪快な滝です。

2DSC09474

滝の丁度真ん中に尖った岩が突き出ています。

3DSC09476

なんと、この先端に人が登っています。

実は、川岸から船が出ていて、この岩(島)の下まで行き、島に上がって、

手摺で守られた急な階段をあがって上まで登ることができるのです。

4DSC09477

この岩の下に船が着くのです。

5DSC09480

それではいつものように動画でどうぞ

モーちゃんの動画140730スイス・シャウハウゼンのラインの滝1 2014.7.30

次のブログでさらに詳しくお話しします。


★1ヶ月のスイス旅行もとうとう帰国の日になってしまいました。

でもフライトが夜なので、最後にザンクト・ガレンまで行き、

世界遺産の大聖堂を見て来ようと予定しています。



ZOOMミーティングの目次
06.21 モーちゃんの動画・スイスのロートホルン鉄道の目次
車泊旅行を始めよう!の目次
大地震への備えの目次

モーちゃんのブログの紹介です


下記URLをお気に入りに登録しておくといつも最新のモーちゃんのブログが出てきます。
  http://mohchan.blog.jp/ 



= シャフハウゼンの目次・スイス旅行2014 =


(サービスを停止されて消滅した過去のYahooブログをライブドアのブログで再構築しています)

シャフハウゼンはチューリッヒの北60kmにあるライン川沿いの美しい古都です。

1シャフハウゼンの地図

シャフハウゼンからライン川の4km下流に、その1,300kmに及ぶ流れの中でただ1カ所滝があります。

その滝のため、船での運搬がここで一旦、荷物を陸に揚げざるを得ないところから、

町が発展して来たのだそうです。

それがラインの滝です。

ヨーロッパ随一の大きさと、ボートで滝に迫ることが出来ることで、観光客の人気となっています。

2DSC09652

見たいところをクリックしてください

07.10 シャフハウゼンの目次・スイス旅行2014
07.10 シャフハウゼンのラインの滝3上陸・スイス旅行2014

 シャフハウゼンで見たカッコイイ三輪車・スイス旅行2014]



ZOOMミーティングの目次
06.21 モーちゃんの動画・スイスのロートホルン鉄道の目次
車泊旅行を始めよう!の目次
大地震への備えの目次

モーちゃんのブログの紹介です


下記URLをお気に入りに登録しておくといつも最新のモーちゃんのブログが出てきます。
  http://mohchan.blog.jp/ 



= ロカルノのマドンナ・デル・サッソ教会・スイス旅行2014 =

(サービスを停止されて消滅した過去のYahooブログをライブドアのブログで再構築しています)

ケーブルカーの駅から見えるマドンナ・デル・サッソ聖堂の全体像です。

岩山の上に建てられています。

背景はマッジョーレ湖と周囲の山々です。

10DSC08826

マドンナ・デル・サッソ教会へのアプローチは広い階段の登りです。

1DSC08855

階段を登るとこんな広場に出ます。

2DSC08869

そして正面にはマドンナ・デル・サッソの教会のサファードがドーンと現れます。

あまりに大きいので、広角のレンズでないと全体が入りません。

素晴らしい独特の建築美です。

数年前に修理工事が終わったばかりだそうです。

3DSC08860

入り口はこのように回廊のようになっていて内部がどうなっているか期待が膨らみます。

4DSC08870

回廊の天井にはこんな絵画が鮮やかに描かれていました。

5DSC08871

そして中に入ると「オー!」とおもわず声がでるほどに装飾された天井です。

天井は明るくライトアップされています。

6DSC08872

しかし奥の祭壇は以外と質素でした。

7DSC08875

そして、いろいろな壁画や・・・

8DSC08850

11DSC08845

ピエタ像などで豪華に飾られていました。

9DSC08853

珍しい教会でした・・・


ZOOMミーティングの目次
06.21 モーちゃんの動画・スイスのロートホルン鉄道の目次
車泊旅行を始めよう!の目次
大地震への備えの目次

モーちゃんのブログの紹介です


下記URLをお気に入りに登録しておくといつも最新のモーちゃんのブログが出てきます。
  http://mohchan.blog.jp/ 



= ロカルノ・マドンナ・デル・サッソ教会からの眺望・スイス旅行2014 =

(サービスを停止されて消滅した過去のYahooブログをライブドアのブログで再構築しています)

ロカルノ鉄道駅の近くにケーブルカー乗り場があります。

そのケーブルカーで登っていくとマドンナ・デル・サッソ教会

(地球の歩き方では「聖所」となっている)があります。

1DSC08894

マドンナ・デル・サッソ教会の駅の次の駅まで登ると、マッジョーレ湖を背景に教会の全体を見ることができます。

この教会はここ以外では全体を見ることが出来ないようです。

2DSC08830

教会敷地への入り口です。

3DSC08857

アーチ状の窓から明るい日差しが入り込んできます。

4DSC08858

教会のテラスへ来ました。

眼下に今登ってきたロカルノの町とマッジョーレ湖が広がっています。

5DSC08889

湖畔のロカルノの町を左から望遠で写しました。

7DSC08890

その右には線路とロカルノの駅が見えています。

8DSC08864

さらに右には桟橋が見えています。

9DSC08865

そしてヨットハーバーもありました。

10DSC08866

ヨットやボートがたくさん係留さてれいます。

マッジョーレ湖はスイスとイタリアにまたがる細長い湖でその北側約5分の一がスイス領だそうです。

そして湖の標高は198mでスイスで最も低い地点なのだそうです。

6DSC08887

そういえば、スイスは山ばかりで、海がないんですから、標高0mはないんですね。



ZOOMミーティングの目次
06.21 モーちゃんの動画・スイスのロートホルン鉄道の目次
車泊旅行を始めよう!の目次
大地震への備えの目次

モーちゃんのブログの紹介です


下記URLをお気に入りに登録しておくといつも最新のモーちゃんのブログが出てきます。
  http://mohchan.blog.jp/ 



↑このページのトップヘ